mubesan's blog

人生軽やかに生きたいむべさんの毎日

チャレンジ精神が仇となり、エンジニア転職も医学部編入も失敗した全然貯金ないアラサー独身総合職OL。毎日を浮遊しています。気ままにブログ書いたりラジオやったり翻訳したり。最近はポジティブ心理学を学ぶことに夢中。医学部編入note https://note.com/mubeday/

TiktokよりもInstagramよりもブログがいい。

 

最近またブログにハマり始めました。

他の人の文章を見るのが本当に楽しいし、自分も書くのが楽しい。

 

人の文章には温かみと深みがあって、心が動かされる感覚がある。

あ〜わかる〜!!とか、この人すごい経験しているな、とか単純に他の人の人生を見るのが好きです。

 

文章がメインのサイトとは反対に、最近SNSが少しずつ変化しているように感じる。

 

少し前まではインスタも写真と共に他の人の考えやアイデアを見ることができたけどどちらかというと視覚メインなので、あまり深い文章を書いている人が少ない。

 

書いてある文章の中には有益なことや、人の日常を垣間見ることができるほっこりするものもあるけど、何かに対して分析したり考察するような文章は少ない気がします。

 

最近思うのは、SNSがより画像や動画など視覚に訴えるものが出てきて、さらにすごいスピードで目の前を過ぎゆくということです。

 

1秒ごとに変わる動画や画像だったり、歌と合わせてリズムよく踊る人とか。

 

いろんなメディアがごちゃ混ぜになってあの手この手で私の頭に「見ろ、見ろ」と行って来るのですが、最近うんざりするので、なるべく見ないようにしています。

 

だけど脳みそがムズムズするようなおかしな感覚。

気がついてらスマホに手を伸ばしている自分がいます。

 

メディアは今後どう変わっていくのだろう。

人の求めるもの、人が引き寄せられるものに変わっていくのだろうが、その引き寄せがその人の「意志」によるものなのか、わからなくなることもある。

 

 

関連過去記事

mubesan.hatenablog.com

 

思い切って行動することって一番大切なのかも

最近なんとなく思ったのは、人生において思い切って行動することってその時は大変な決心が必要なんだけど、後から振り返ると意外とあっさりした出来事というか、ああそんなこともあったなっていう感覚だったりするんですよね

 

私にとって大学時代も自分なりにいろんなことに挑戦しましたが、どれもやってよかったことでした。例えば海外旅行とか、いろんなバイトをしたりとか、新しい場所に行ったりとか

 

社会人になっても、プログラミングを始めてみたりとか、医学部受験に挑戦したり、引っ越しをしてみたり、海外旅行に行ってみたり。

 

コロナが始まって、なおのこと、あの時色々やっていてよかったと思いました。

 

何か始める時は必ず恐怖や不安が生じますが、それは人間の本能だと思うので、仕方ないと思います。

あとは他の人に迷惑かけないかな、とか他の人からどう思われるんだろうとか周りのことも考えるし、

失敗したらどうしよう、お金がなくなったらどうしようとか自分のことも色々考えます。

 

でも、それも含めて経験だと思います。

 

私は転職活動や、医学部受験にも失敗しましたが、それは先に進まなかったという点では失敗ですが、私の根本的な考え方に影響を与えたという点では大成功でした。

 

  • いつ何に興味を持ってもいいし、何に飽きてもいい。
  • 好きなことを見つけようとしてもいいし、疲れたらしなくてもいい。
  • どんな仕事も意味があって、世の中に存在するちっぽけな基準でえらい・すごいを判断しない。
  • 本当にやりたいことでないと向上心を持って進めることはできない。

 

そんな考え方を改めて身をもって知ることができた経験でした。

 

思い切って行動することは、その人の考え方・環境・リスクや抱えるものによって左右されます。

自分の望むものはその時その時で真剣に考えつつ、年齢関係なくいつでも身軽な人でいたいなと思う日々です。

私の場合、行動を起こす動機が○○したくないから始まっている

よくよく振り返ってみると私の行動の動機って嫌なことから逃げ続けるための選択なんですよね・・

 

正直自分のキャリアとか全く考えていない。

何かに対して情熱があるような人生でもないし、そう見えるようにフリするみたいに語れもしない。

今までなんとなく自分の道を決めてきた理由は全部○○したくないからだと最近気づきました(気づくの遅いだろ)

 

転職コンサルの人に仕事のキャリアプランとか聞かれたり、医学部編入の時に自分の人生で大切にしてきたこと・それに向かって行動してきたかどうかとか見られたのですが、正直私の人生には一貫性はないので、彼らを目の前にすると全て崩壊します。

 

振り返ってみると、中学1年生の時は、友達と合わないから部活やめよう。

高校生の時は、実家にこのまま住みたくないから関東の大学に行こう。

大学生の時は、研究室に篭りたくないから、人としゃべる仕事をしよう。

社会人になる前は、満員電車に乗りたくないから地元に帰ろう。

 

今は、この上司と来年も働きたくないから仕事やめよう。

 

動機って案外シンプルですね。

何かをしたいなんて正直ないです。

やりたくないことを避けるために何かをし続けている感じ。

 

ロケット作りたいという夢をもった子供がNASAに就職するみたいな人生描けると思ってましたが、私の場合は全然違うようです。(もちろんそういう方達にはリスペクトしかないです)

 

次は何しようかな〜

ひとり京都プリン・喫茶店巡り

 

8月に2泊3日で行った京都の振り返り。

 

ピーチがたまにセールをしていて、確か片道4,000円くらいでいけた格安旅行でした。

 

京都は学生の時から合計で10回くらいは行っています。

学生の時はお金がなくて新宿から深夜バスに乗っていってたっけ。

 

キラキラ学生たちがスノーボードを持って新潟行きのバスに乗るのを横目に一人で京都八条口行きのバスに乗ってましたね。。

 

京都のどこが好きかというと月並みかもしれませんが、お寺とか神社とか昔のものがたくさんあって見るのも楽しいし、ふとお散歩しているときにひっそりと歴史ある建物とか石碑とかがあって面白い・・

あと絵に描かれた建物がそのまま現代に残っているのも面白い・・

そんな感じて毎回来るたびに楽しいなあと思いながら京都散歩を楽しみます。

 

今回は喫茶店のプリンや朝食を目的に行きました。

プリン

喫茶フランソアのオリジナルプリン

四条河原町近くでしょうか。観光客多めのアーケード街から少し外れたところにひっそりと佇む喫茶フランソア。

外観から歴史を感じる・・1934年からあるそうです。中は席数も多く、インテリアも本当におしゃれ。

f:id:mubesan:20221030001951j:image
f:id:mubesan:20221030001948j:image

オリジナルプリンをいただきました。

暖かいコーヒーとほろ苦いカラメルのコラボ・・

最高だあ!

珈ノ介コーヒーのアイスプリン

次は堀川丸太町バス停から徒歩3分くらいの住宅街にひっそりとある珈ノ介コーヒーに行きました。

夜も遅くまでやっているみたいで、席数少なめの落ち着いた店内でした。

隣には近所の小学生らしき女の子がブレンドコーヒーを飲んでいてとても大人びていた。。笑

f:id:mubesan:20221030002016j:image

オリジナルのプリンもあるのですが、私は事前にこのアイスプリンを調べていたので、アイスプリンを注文しました。

 

出てきた時は固めでしたが、時間がたつと溶けてきます。上にアイスとラム酒入りのカラメルソースがかかっていて美味しかった〜f:id:mubesan:20221030002012j:image

スマート珈琲店のプリン

京都市役所前から街中のアーケード内にあるスマート珈琲店

軽食も豊富で、店内ではゆったりくつろいでいる人が多かったです。

お店にも列に20分くらい並んで入れました。

しっかりめのプリンで結構大きく、お腹いっぱいになった!帰りの空港行きバスがギリギリで、急いで書き込んで慌ててタクシーに乗ったのがいい思い出。

f:id:mubesan:20221030002033j:image

 

茶店の朝食

京都には朝早くから朝食を出している喫茶店もたくさんあるんですよね。こういうところで朝ごはんを食べるなんて贅沢・・

高木珈琲店のリッチモーニング

四条烏丸から少し歩いたところに発見!

外観からいい感じ。

f:id:mubesan:20221030002105j:image
f:id:mubesan:20221030002058j:image
f:id:mubesan:20221030002101j:image

とろとろのスクランブルエッグとパリパリのウインナー。

ふわふわのバターたっぷりトースト。

最高でしかない・・このお店は確実にリピートです!

この後の1日散策に向けてエネルギーをすごくつけれたし朝からお腹も心もいっぱいになって、最高に幸せになった。

 

京都は朝メニューが充実してる喫茶店が多いし、散策に疲れた時にフラッと入れるカフェがすごく多くて観光客に優しい・・

今回も色々お世話になりました。

一人飲みのお店もまた別の記事で紹介したいと思います。

歳をとったなあと思う瞬間(30歳ver)

「大人になったなあ」と「歳をとったなあ」

の言葉には何か微妙なニュアンスがある気がする。

 

前者は前向きな、後者は若い時の自分と比較して、歳をとった今は思うようにならなかった何かを言いたいときに使う気がする。

歳をとると後者が増えてくるのかもしれない。

 

30歳までは出会う人ほとんどが自分より年上だった。

けれど最近自分が相対的に歳が上だと思うことが多くなった。

 

そう思うようになったのは大学生の時だ。

高校球児を見ると自分より若い高校生が必死に甲子園で戦っている。

今までは野球をするお兄ちゃんだったのが、突然「男の子」になったのだ。

 

次は「大学駅伝の選手」

 

次は「プロ野球選手」

 

「若いのにすごいわ!」と言いながらビールを飲む正月。笑

 

そして最近は「美容室のお姉さんが自分より若い」だ。

今ままでは美容室に行くときはおしゃれな年上のお兄さんお姉さんがたくさんいて、なんか洒落たような髪型の写真を見せるのが恥ずかしいと思ってたことがあった。

だけど今は年下の可愛いお姉さんに「すごく似合ってます!」とめちゃくちゃ褒められる姉御になってしまった。

 

あとは「客室乗務員のお姉さん・お兄さんが自分より若い」も追加。

コロナで航空機にずっと乗っていなくて、久しぶりに乗ったらあれ!?あなたは何歳なの!?みたいなフレッシュなスタッフの方がいてびっくりした。

 

心はまだ20代中盤で止まっているのだけど外見や体力はやっぱり昔とは違うぞ・・と感じる今日この頃でした。

ビッグな姉御になりたいなア〜〜!!!

7月の総括/宮崎5000円絶景海ホテル/見てよかった映画/上司からのモチベアドバイス/ノラ・ジョーンズのチケット買った

夏が始まりましたね、7月も振り返っていきたいと思います。

 

収入・支出

すみません、あまりにもお金を使いすぎて晒したくないので、控えます。

食費は毎月自炊用は安定して15,000円弱、外食がさらに10,000円が追加されるイメージですが、飲み会が増えるとさらにプラスですね。。

本当にお金がかかる。お金使いが荒い。。

あと、8月末の京都旅行と10月の東京旅行代を先に支払いしましたので、もう支出がすごすぎて反省しました。20万円は使いました、、

 

1年ぶりにTOEIC受験したら点数が落ちた

TOEIC受験

前回860点でしたが、今回835点でした。

落ちましたが、だいぶ久しぶりだったので、仕方ない。

最終的には900点を超えたい・・・っ!

とにかくリーティングが苦手なので、読み込まないとですね。

 

読んでいる本

夜と霧

これは多くの人が読んでいる本だと思いますが、なかなか難しい本読むのに時間がかかります。

啓発本とかなら本から何かエッセンスとかを取り出そうとポイント、ポイントを意識して読みますが、この本は読み進めるたびに衝撃的な描写かつ人間の感情・感覚についての繊細な描写があってなんとも言えない気持ちになる。

読むのに時間がかかります。

 

&Premium やっぱり京都、街歩きガイド

ほぼ毎年1回は行っている京都、8月末の京都ひとり旅行は今まで行ったことないところに挑戦したいです。

 

買ってよかったもの

生活道具編
Qoo10で買った紐付きスマホケース

www.qoo10.jp

 

紐付きもケースを友達が持っていたので気になって買ってみたところ、ちょっとした散歩などにもポケットのある服でなくても肩に下げれるだけなので楽ちんです。

あとデザインが可愛い。

色バリエも豊富ですが、緑が可愛いな〜と思ったところ深色の緑でドンピシャでした。

 

見てよかった映画(The Last Bus)

kimibus-movie.jp

ロードムービーのようなゆったりした映画。

90歳近くのおじいさんの主人公が、まさかのハリーポッターのピーター・ペティグリュー役ということにびっくり!

 

自分はこういうロードムービーみたいなのが好きなのかなと気づきました。

ゆったりしたリズム、音楽と壮大な景色、出会った人々とのとのあったかい交流。

全てがよかった〜

 

何年かぶりの夏の遊び

地元の夏祭り

3年ぶりに行けた地元の祭り。周りは高校生とかの若い子供たちばっかりでしたけど、いい大人が地面に座ってビールを飲んだりお好み焼きを食べたことでとても楽しかった。

 

職場の人たちとの楽しい飲み会

とても尊敬する上司に、職場の周りの人とのモチベの差について相談しました。

自分が一生懸命やりたいと思っていても、目的意識が違う方が「むべさんみたいな人が頑張ってくれると助かる。その仕事大変だから」「今度いつ休めるかな」みたいなコメントが飛んでくることがあり、なんのためにやるのか?という意識を持つことがたまに馬鹿馬鹿しくなることがありました。(実際自分だけが忙しいとかあるし)

けど上司からは「他人に自分のモチベーションを影響されないマインドでいることが大事。私は私、で区切りをつけよう」と言われてスッと入ってきました。

こういう上司と出会えたことに心からありがたいと思います。

 

宮崎の海の見える絶景ホテル1泊2日女2人旅

宮崎の日南市にある「南郷プリンスホテル

travel.rakuten.co.jp

 

f:id:mubesan:20220811123103j:image

 

すごく良かった〜!

宮崎県の旅クーポンがあり、1泊朝食付きで5,000円くらいでした。

ワクチン接種証明が必要だったのですが、出発後見事に我々2人とも接種証明書を忘れ、現地で木下グループPCR検査を1,600円で受け、陰性の証明を画面の写しで見せて割引は受けられました。

 

BGMは波の音と案内がありましたが、まさにそんな感じ。

大きな窓から静かな海が見えて、波の音がずっと聞こえてきて、本当に最高の経験でした。

 

思い切った行動

ノラ・ジョーンズのライブチケットを買った

norahjones.jp

 

チケットぴあで初めてチケットを買いました。

高校生の時から聞いていたノラ・ジョーンズ

ライブとかあまり行かないのですが、たまたまみたサイトで紹介されていて思い切って買いました。

ひとりですけど、お酒飲みながら彼女の優しい音楽聴いたりしたいな〜

 

こんな感じで夏の始まりを楽しんだ7月でした。

 

20代でやっておいてよかったこと/やっておけばよかったこと

来週30歳を迎えるので、自分の20代を単純にタイトルの目線で振り返ります。

もしかしたら更新するかもです。

 

20代でやっておいてよかったこと

  • ひとり暮らし
  • 自炊のスキルを上げたこと
  • 車の免許取得
  • 大学卒業旅行で海外旅行
  • 業界の違う友達の輪を広げたこと
  • 意味のわからない大学の化学の勉強を頑張ったこと
  • お金をたくさん使ったこと
  • 朝までクラブ
  • 遊びな恋愛とか真剣な恋愛とかいろんな恋愛経験(多分30代になると遊ぶことは難しい)
  • とことんいろんな種類のバイトをしまくったこと(塾講師、イベントバイト、清掃、化粧品販売員、居酒屋、試食販売員、)→自分に合う仕事を知るきっかけにできた
  • ライフログなどの記録をつける習慣を身につけたこと
  • IT業界への挑戦や医学部再受験などフィールドの違うことへ興味をもち・挑戦したこと(結局失敗したけど)
  • 会社員でも合間を縫って海外旅行したこと
  • 服とか物とかを買いまくったりお金の無駄使いをしたこと
  • 馬鹿みたいにお酒を飲んで二日酔い・記憶なくす経験
  • 大きな会社で長く働く経験(長く働くことで良さもわかってくる)

 

20代でやっておけばよかったこと

  • 大学生もっと英語の勉強しとけばよかった(モチベがないと難しいよね)
  • 留学(お金なくてできなかったけど、今思えばお金借りたり奨学金とか検討すればよかった。)
  • 大学生の時の貯金習慣(学生なら500円でも貯金できればいい)
  • 大学生の時にもっとひどい安旅しとけばよかった(東南アジアの安宿をはしごするとか)
  • 学部に縛られずインターンなどの経験をすればよかった(理系だったからそんな考えすらなかった)

 

意外とやっておけばよかったことが今からでもできそうなことが多くてよかった・・・・

多分、このやっておけばよかったことを30代で挑戦するのかもしれない。